毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< LIVE DIAMOND 感想その | main | スタート!(バーン) >>
To my FABULOUS boy xxx

Happy Birthday・・☆
どんな1日を過ごしたかな?


 


NEWSを好きになって3年
メンバー全員のこと可愛くって大好きでいとしくて、
ずーっと見続けてきていたつもりだったけど。


てごはずっと、あたしの中ではアイドルのてごにゃーん☆でした。
もちろんそれも魅力的。
だけど今年はそれだけじゃなくて
手越祐也というひとりの男の存在を、
しーっかりとした重みを帯びて、感じた年でした。


仕事に恵まれた年でもあったと思うし、
それからこれまで努力してきたことがまるで、風に煽られた大きな炎のように。
強く、美しく、昇華した1年だったよね。
それを目撃したあたしは、本当に幸せものだなあと思います。



ファンの心を掴んで離さないてごの独特の世界が
イッテQや24時間テレビを通して、一般のみなさまに浸透してゆくのを見るのも
なんだかスリルがあってめちゃくちゃ楽しかった。笑


そしてその勢いはきっとこれからも止まることがないと思ってます。


いつかのアイドル誌でメンバーが言ってたことだけど
NEWSのキーパーソンはてごだって。
何かが変わるきっかけになるのは、
てごなんじゃないかって。


あたしもね、そう思っています。
そう信じさせる大きなものを、てごは持ってる!って。
てごには、いつも驚かされるんだよね。
だっていつだって、あたしの想像を超えてくるからさ。



強烈で鮮烈な印象ばっかり残すてごだけど、
でもそれだけじゃなくて
すごーく優しい、温かいこころを持ってる人だってことも知ってるよ。
それはね、多分、テゴマスコンが無かったら
気付けなかった表情だったと思うの。


だから、これからもまた全力で色んなお仕事して、
新しい手越祐也に出会わせてくれたら嬉しいです。


これからのてごの送る日々が、
大口あけてがははははーって笑えるくらい
楽しい毎日でありますように!


22歳のお誕生日、おめでとう。

スポンサーサイト
2回目です。
DVD観るしかしてないもので。笑

強く、美しく昇華した1年。
いつも素敵な言葉をありがとう☆

手越祐也
わたしの人生を大きく変えた人。
彼に出逢わなければ、今ごろ本当はどこか旅に出て
日本にはいないはずだったのに。
今年の夏。
あの彼をみて、いまは旅立つことなんかできない。
って強く思ったんだよね。

なんでもないような顔で、さらっとやってのける。
絶対に見せないその裏にある努力やプレッシャーに
負けない強さ。全部心から誇りに思います。

どうかいつまでも旅立てないようにキラキラと
明るく強く輝く光を放ちつづけてほしいです。

1つ大人になったけどたぶんこれからも慶ちゃんに
ごちそうになることでしょう。お店を教えてもらって
美容室の予約も入れてもらうことでしょう。
返信しないけど許してね。小悪魔てごにゃんだからね。
わっふる | 2009/11/12 17:42
はじめまして! 
慶ちゃんの大大大ファンのチョコビママと申します。
よろしくお願いします(^^♪
Reyさんも慶ちゃんのこととってもとっても大切にされてるみたいで嬉しく思いました&#9825;
毎日楽しく読ませていただいていますが、コメントは初めてです。
また、温かいコメント読ませてくださいね♪
チョコビママ | 2009/11/12 23:26
>わっふるちゃん
先の記事にもコメントありがとうね。
てごがどんなお誕生日を過ごしたのか
次のドル誌なんかで聞けたら嬉しいよね!
今年はてごにとっても新しい挑戦がいっぱいで
刺激になった1年だったんじゃないかな?
他担から見ていてもそれがすごくよく分かって、
というか、もしかしたら他担だからこそ1歩引いて見れていた部分は
あったかもしれないけど。
これはすごいことだわーってしみじみ思うことが何度もあったの。
だから、担当さんは嬉しいだろうなー、充実してるんだろうなって
そういうふうにも思っていたよ^^v
早速メン愛で、22歳のてごに翻弄される慶子(笑)報告もあったしね〜
またこやてごわちゃわちゃも見たいな。

>チョコビママさん
はじめまして♪コメントありがとうございます。
慶ちゃん・・大切なひと ですね〜(*^^*)
慶ちゃんが笑ってくれるだけで幸せですよね!
ここに来てくださる方も、もちろんみなさん同じ気持ちでいる方ばかりだと思っています。
そういう気持ちを共有できる場所であったらいいなーって思ってるので
また遊びに来てくださったら嬉しいです☆
レス→わっふるちゃん、チョコビママさん | 2009/11/15 13:06
COMMENT









Trackback URL
http://delightedly.jugem.jp/trackback/914
TRACKBACK