毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Myojo & TVnavi | main | メン愛で振り返る1年(前) >>
Sweet Soul Music

こんばんにゃ☆


今日は・・閑話休題ってかんじで。


ちょっと前のぴぃ日記で、
ぴぃちゃんが山下達郎さんを聞いてるって書いてたよね。
それであたしも達郎ききてーーーーってなって
つたやで借りてきて聴いていました。


達郎はお母さんがすごく好きで、子供の頃よく車の中で聴かされていて
自分ですすんで聴こうって思ったのは25過ぎた頃からなんだけど、
どのアルバムを聴いても、知らないはずなのに知ってる曲ばかりでびっくりする。


細かい歌詞までは覚えてなくても
ある歌が流れた瞬間に、
地元のバイパス沿いの景色や、実家の駐車場を思い出したりするの。
多分その歌聴きながら、窓の外の景色見てたんだろうなあ。


音楽って不思議だよね。
いつか自分に子供が生まれた時
なにを聞かせてあげようかな?って考えたりして。



そんなこんなで、ここ最近は達郎を聴くことが多いです。
ぴぃちゃんがいい曲見つけちゃったーって言ってた曲は
どの曲だろ?って思いながら歌詞を追ったりしてる。


達郎は夏の曲が多いけど、
きっとそうじゃなくて、もっと切ない系の曲だよね絶対☆


その曲を当てるようなことはとてもできないけど 笑


ぴぃちゃんにカバーして欲しいなあって曲を見つけたので貼っておきます。
夏のような、夜のような、寒い日の暖炉の前のような、不思議な、


だけど


甘ああーーい


曲。



ぴぃソロは失恋ソングが多いけど
これはぴぃちゃんが誰かのことを好きで、
自分のことを好きでいて欲しいって思っていて
そして誰かときちんと向き合って、
想いが通い合って、微笑んでるような
そんなイメージかな。

山下達郎 / JUNGLE SWING (1993)






心のもどかしさを
言葉にできないから
ナインスのコードに託すのさ


ケータイの方はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=1Wa9mmghu6s&feature=related

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://delightedly.jugem.jp/trackback/905
TRACKBACK