毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 祭りだ祭りだ | main | 少クラ&Mステ >>
今日はきみが王様
しげたん☆
カウントダウンどうだった?^^
もちろんあったんだよね、
怒らないからあったことれいさんにぜんぶ教えてごらん。

・・・・・・慶ちゃんに何してもらったんだ、ええっ?!(@ドヤ顔)



頻繁なふたり旅行⇒ひとつのベッドinNY(手が重なる)⇒
5万5千人の前でキッスおねだり⇒遂にキッス(小山顔T着用)


この流れでいくと次は


とか考えるとちょっとこわいので考えませんけど 笑



今日はしげが王様だから、
今日は成亮が世界一幸せに満ちていたならいいなって
それがあたしの願うこと。


しげ、お誕生日おめでとう。



21歳の加藤成亮に一番心を動かされたのは、やっぱりSEMINARだったかな。


単純にストーリーが面白かったということもあるし、
物語から感じたこともすごく沢山あったけど


死んだ自分を悲しい目で見て
そんなどーしようもない自分の頭を床に打ちつけて、
自虐的に両手を広げて空を仰いだ


っていう、
SEMINAR冒頭のローレンがとても印象的です。


すごくシンプルなんだけど
あ、しげ、すごいなっ! って。


成亮の演技には「感じさせる」力があると思う。


しげはナイーブだなあと心配してしまうことも多々ありますが、
感受性が豊かな人ほど、演技の幅は広がるんだろうなとあたしは思っているので
趣味が多くてそれに深くハマりやすいって、すごくいいことなんじゃないかな?
しげのことだから、ただの息抜きじゃなくて色んなこと感じたり考えながら、
そう、学びながら遊んでるんだろうなって思うから。


しげは確かにおじいちゃんぽいとこあるけど、まだ22歳だもんね。
22歳でしか感じられないことって沢山あると思うから、
今年も自分の興味をフル回転させて生きてほしいと思います。


祝祭の歌を。






時は決して満ちることがない
若さのかけらを置き去りにしないで
そのまま行ってしまうこともできない
人生は永遠に変わり続け
誰も前と同じでいることはできない


今夜 こんなにも輝いて
今夜 不可能は可能になる
Believe ・・・・・・・ Believe me



ケータイの方はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=YEvVIgCm1zg

スポンサーサイト
こんばちわ(・∀・)
しげさん、ナッピーバースディー(笑)ですねw
きっと…いや絶対!!!
けぇちゃんに祝われたことでしょう←笑

今年もうざいくらいのラブラブっぷりを見せて欲しいですね★
生暖か〜く見守りたいです(´∀`)b笑
ゆず | 2009/07/11 19:10
カウントダウンの様子を
DVDにして発売していただきたいです。笑
(どんだけ。)

SEMINARの成亮にはほんとに衝撃受けましたね。
またお芝居やってほしいです。
シゲちゃんは魅力に溢れた人。
かっこいい!とか可愛い!とか素敵!って感じるたびに
あー慶ちゃんはこんな成亮が好きなんかな
って思うのは私だけなんでしょうか。笑

だけど、
慶ちゃんとこんなにラブラブして
許されるのはシゲくらいだと思います。
そのくらいシゲのことも大好きです!(´U`)★
けえにゃん | 2009/07/12 02:33
>ゆず
こんばんわ〜
しげ、予想通りのナッピー(笑)な夜だったみたいで、ほんと妬ける(#・∀・)
しかも、自分の誕生日なんだから自分の顔T着ればいいのに
敢えて慶ちゃんT着てるってところが本気度高くていいよね。
さすがこや担トップだなあと思ったよ。
一体どんだけ生暖かい気持ちにさせれば気がすむんだろう、ともやもやしつつも、
また今年もあのふたりの癒着を見守れる喜びも確かに感じてる自分がやぁだぁ☆


>けえにゃん
こんばんわ!
うわ〜バースディDVDめっちゃ欲しい〜(><)
きっとひとりくらいビデオまわしてる人いるんじゃないかなあ・・☆
でも、プラベだからきっとあんなことやこんなこともしてるでしょうし
流出だけは避けて欲しいわ。笑
SEMINARでも色んな成亮の顔が見れて嬉しかったけど、
舞台に限らず、成亮のキャラクターがNEWSを面白いものにしてる場面が
たくさんあるなって思うよね。
もちろん、そういうしげに、慶ちゃんが救われてる部分もたくさんあると思う!
ふたりで一緒に成長していく姿を見れて幸せだね。
あとあたしはね、慶ちゃんの相方がしげで良かったって
ほんと、最近そう思うんだよね・・☆
レス@Rei→ゆず、けえにゃん | 2009/07/13 00:04
COMMENT









Trackback URL
http://delightedly.jugem.jp/trackback/849
TRACKBACK