毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< サクラサケ | main | うそばっかりラジオ >>
一瞬だけの輝きなんかじゃない

亮ちゃん、24歳のお誕生日おめでとう!
♪亮のはっぴ〜Birthで〜い(←いい発音)


福井では素敵なサプライズがあったみたいで、レポを読んでほっこりしています。
あ、全く感想が書けていないけど、流星の絆毎週楽しく見ています。


23歳の亮ちゃんのことで、一番印象的だったのは今年の1月3日、横浜アリーナ。
アンコールでうっちゃんが出てきて、外周をぐるっと一周回ったときのこと。
あたしの席はちょうどセンステから直線上にあるスタンド前列(横アリだとアリーナ席って言うんだっけ?)で
外周がとても近かったのね。
亮ちゃんは走るうっちゃんを追って、メインステから中央の花道を走り出した。
うっちゃんはバクステから。
亮ちゃんはセンステから花道を外周方向に抜けて、
ちょうど自分の目の前でふたりが合流したの。
あたしの記憶違いでなければ、うっちゃんはパシコングッズのバスタオルのはしっこを両手で持って、
マントみたいにひらひらーって頭の上で翻しながら、走ってた。
そんなうっちゃんの肩に手を回して、
亮ちゃんは何度も言ってたの、
「うちごめんな〜、ごめんな〜」
って。
何がごめんななのかは今もわかんないけど・・
感動的で優しくて、でもなんかちょっと切ない忘れられない思い出です。



大好きなうっちゃんとの再共演も果たしたし
DV男に有明家次男坊と演技仕事の充実した1年でしたね。
錦戸亮という名前が、ドラマのエンドロールで一番最初に流れてくる日はそう遠くないって思います。
来年のお誕生日の記事には「主役お疲れ様!」って書けてたらいいなあ。


それから、今更書くことでもないけどcodeがすごく好きなので
昨日の公演のレポを読んで胸が熱くなりました。
亮ちゃんからのお返しは、会場に居たファンだけじゃなくて
こんなに遠くのファンにも届いてしまったよ。
って勝手に受け取っているだけだけど。笑


亮ちゃんがシャイな分、ファンは積極的になった方がいいんだよね?
お互いシャイ同士じゃ、どーしよもないもんね。


じゃあ、今年も届けてね、愛を 愛を 愛を。
何があっても傍にいて、亮ちゃん!!


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://delightedly.jugem.jp/trackback/679
TRACKBACK