毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 天然モノ。 | main | 恋する犬 >>
止まない雨。
おはようございます。な時間。
大丈夫か、あたし・・(--)

金曜日に、レディースデーだったので 笑
雨の降りしきる中、クロサギを見てきました。
だから、まだ前売り分のチケットが手元に残ってるからもう1回観にいける(*^ー^)
てか、もう1回行かないと、細かいとこがわかんない!
渋谷の甘栗の上とかよく見たい!

ということで。
続きからクロサギ山荘。どこだよクロサギ山荘って。(みすたっち)
・・クロサギ感想。
ネタバレありますので注意です。

***

★ジャニーズブログランキングに参加しています★
更新を続ける励みになります♪
.リックプリーズ↓


ジャニーズブログランキング
ハート

***

ストーリーのここがどうとか、詐欺のこんな手口がああだとか
そういう部分は表面的にしか飲み込めなかったので
また次回観に行った時にでも語るとして。


ひとつ、やっばい!!やっばい!!って思ったシーンがありました。
それが、あのつくばで撮影したという、
屋外の劇場で箱の中に入った桂木と黒崎が対峙するシーンなんだけど。

最初は箱の奥に立ってる黒崎が、いくつかの言葉を言った後に、
日本刀を桂木に向けながら箱の周りをぐるりと回って観客席側に移動するでしょ。
その黒崎の動きがあまりにも美しくて、おおおって思ったの。
そのあと、カメラが黒崎をとらえたときの、黒崎の顔が、
こわっっ!!
って思って。
ぴぃちゃんってこんな顔してたっけ・・??って思ったんだけど、
もう、なんかのりうつってるみたいな尋常じゃない気迫を感じました。

その後の桂木のセリフもめっちゃ悲しかった。
「かわいそうになあ」
「あいつが死んだのはお前のせいじゃない」
桂木の言葉を信じて、黒崎に安らかな気持ちになって欲しいっていう願いもあるけど
それを信じたら黒崎の負けなんだよね。
だから、自分にむかって信じるな信じるなって言い聞かせる黒崎が
本当に本当にかわいそうに思えて。
こわいー、ぴぃちゃんの顔がこわいよーーって、
頭の中がそれでいっぱいでした。
だんだん、黒崎の息が上がってくのが自分に移って
思わずあたしまでハァハァしました。笑
近くの席の人・・申し訳ない・・(--)笑

情熱大陸で、この後のシーンで監督さん?に
「もっと無様なほうがいい」って言われてたじゃない。
でも、その渋谷で崩れ落ちるシーンよりも、
この時の泣き顔のほうが、無様で滑稽で悲しくて・・そして、美しくて。
感情移入というか・・
ずしん。ときました。


それから、これはドラマ見たときから思ってたことだけど
なんで氷柱のまっとうさって
クロサギの世界に入り込むとウザく感じるんでしょうね。
多分いい子なのにな。笑
でも今回は上述のシーンにぶちまわされたせいもあって、
黒崎の孤独があまりにも大きくて、
氷柱の存在が物足りなく思えてしまいました。
ちょこちょこ顔は出すんだから、その都度もっとウザくていいのにーって。

それから翔さんね〜。
演技自体のアクは強いのに、哀川翔っていう存在がするっとなくなってしまって
不思議な人ですね。
こちらは思ったほど出番がなくて残念でした。


映画っていう限られた尺の中で、
一番伝えたいものをどーんと出して
その上にエンターテイメントとしてのストーリーも無きゃならない。
大変なお仕事だけど、やりがいあるでしょうね。
これからも、ぴぃちゃんの成長を反映していけるような
クロサギという作品が続きますように、と
願わずにはいられません。
スポンサーサイト
く、クロサギ山荘!!(爆)
いいねぇ、行ってみたい(-∀-)
Reiちゃんに先に感想あげられちゃったわー(笑)
あたしもがんばるー。
でも、確かに一回じゃ全てをみきれないよね!!
甘栗の上は、スクリーンの近くに座らないと無理だ!!
"109"は確かに見えたんだけどなー…って、なんの話をしてる、自分(--)
あたしねー?映画見て、ちゃんと話に入りこめるか不安だったんだよね、何気に。
ドラマのときって、内容よりも"ぴぃちゃんかっこいいなー"とか思ってたりしたとこもあって。
でも、映画見てるときは山下智久のことは考えなかった。
考えるヒマがないくらいお話に入りこめたよ。
(あ、でもやっぱり何カ所かツボったとこはあったけど)
さっき、ひとことブログの方のぞいたらReiちゃんもガイドブック買ってて嬉しくなっちゃった(・∀・)☆
(あと、ワンピも気になった。笑)
ガイドブック、かなり読み応えあるよー。
あぁー早くもういっかい観にいきたーい!!
…ごめん。コメなっがい(;--)
りぃ | 2008/03/16 19:53
担当の初主演って、なかなか客観的に観れないんですよね。
だからP担じゃない人の感想って「なるほど」って関心しちゃいます。

あのシーンのぴぃ、怖かったですか(笑)
下から映すぴぃの顔が青く浮かんでなんとも神秘的なんです。←やっぱり客観的には観れない。

アメリカ帰りの谷崎が使ってた青いケータイが私のケータイとおそろで、それだけで大興奮(汗)

2回観ましたが、次こそは冷静に観れるかな。
バード | 2008/03/16 21:01
>りぃちゃん
クロサギ山荘事件・・とかね・・(-∀-)
そうなの、映画の内容量がすごくて、密度が高すぎて
1回じゃ理解することができない部分がたくさんあったよ。
特に詐欺のこまかいとこはねー、ガイドブックとか読んでからまた見たら
きっと受け取り方も違ってくるかなって思って。
どっちかっていうと今回は、黒崎の心の動きとか・・
あとは桂木との関係性とか、そっちメインで見てきた感じ。
ドラマの段階ではそんなに深く考えてなかったものも感じれて
映画ってやっぱり凄い!って思ったな。
何しろ、あんな大スクリーンでお顔見れちゃうんだもんね!笑
羨ましいな・・
不謹慎かもだけど、あたしはわりと、
「ああ、ぴぃちゃん・・(><)」とか思いながら見てたかも。笑

ところですごくどうでもいいんだけど
日本人は中指を立てても許されるんだねぇ(-∀-)
もしアメリカで公開されることになったらモザイク処理だよ!笑

***

>バードさん
こんばちわ☆☆
やっぱり山下智久であることを意識しちゃう感じですかね??
あたしはロスタイムライフの時、
異常なまでに慶ちゃんであることを意識しすぎないように気をつけていたかも・・
ストーリーだけに集中するんだ!みたいな。
今回は一歩ひいて、「ぴぃちゃんぴぃちゃーん」ってな感じで見れたので
逆に楽しかったかもしれません。笑
それにしても劇場のシーンは怖かったです。
あれ、化粧が濃いわけじゃないですよね・・?笑
いつもより、ちょっとフェミニンな印象もありました。
レス@Rei→りぃちゃん、バードさん | 2008/03/17 00:02
あはは・・・まだ映画は観に行っていないので続き部分はまだ見てませんが・・・

もういっこのブログにコメントできないのでこっちにコメントきちゃったんですが・・・

機種によってはマナーモードにしてても電源切っていてもアラーム音がなっちゃうのありますよね〜!
このコメント入れてるケータイもそうなんですが・・・(笑)
それにしても・・・会社で・・・仕事中に「ま〜す〜だ〜」・・・はキビしいですね〜(笑)
あーちゃん | 2008/03/17 12:31
COMMENT









Trackback URL
http://delightedly.jugem.jp/trackback/480
TRACKBACK