毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Uri Sarang | main | すきなんだ、きみのこと >>
金閣寺&青いベンチ

こやまちわ(・∀・)


ぴぃコンは4月に行くのですが
テゴマスコンもにゅーすコンもお知らせがないので
ちょーしに乗ってマルちゃん舞台以降週ヾ儼爐続いています。
早くなんか決まってくれないとお金なくなっちゃうよおw



というわけで昨日19日は、
ゴーモリタ主演舞台「金閣寺」を観劇してきたよ。
先々週に同じ劇場で見た「浮標」といい、金閣寺といい
生きる意志というものに否応無く向かい合わされるような
そんな舞台でした。
しっかりしろーい!っておしりをたたかれるようなね。


剛くんは実は同じ年齢だったりもするので
彼がああいう大きな舞台に全身全霊をかけて挑んでいるのを見るっていうのは
それだけで、ものすごく刺激になったなあ。
もちろん演技もすばらしかった。
まるで小説を1ページ1ページめくっていくような演出も、
計算し尽くされていてとっても美しかったです。


衝撃だったのは金閣寺役wというか、主人公溝口の金閣寺に対する畏怖?
を体現する立場だった、ホーミー歌手の山川冬樹さん。
耳がビリビリと痺れるような圧倒的な存在感でした。
踊りもやってらっしゃる方なのかな?
服を着ていると汚いロックミュージシャンみたいなんだけどw
脱いだらすごかったー!バレエダンサーのように均整のとれた体!
ああいう身体でないと、あの声は出ないのかも知れないなあ。



さて


テゴマス関連は、Mフェアはこちらは放送がないので
お友達にダビングをいただいて鑑賞。 <ありがとちゅちゅちゅ
「恋の罠しかけましょ」てごのフェイクがめっちゃかっこよかった。
なんかテゴマスコン思い出すよね。あいDVD出ないのかな?
青いベンチは、丁寧に丁寧に重ねられた、優しいうた でした。
逆にMステは、ライブ感があってすごく力強い感じ。


声を重ねるたび、場所を変えるたび
そしてふたりの気持ちの置きどころによって、全く違う世界を作り出してしまう
そんなテゴマスのパフォーマンスが大好きだなあと改めておもいました。


しかしあれだね、
まっすーも最近は、昔の(淡い?)恋の話なんかもするようになったんだねー。
てごに比べても、ぐいぐいと女子のみなさんに絡んでいく感じもするし。
強固なアイドルフィルターがかけられている「まっすー」も好きだけど
ふとした瞬間にナチュラルに増田貴久に戻っていくような今の感じは
すごくいいなあっておもう。
ビジュアル含めて、自信があって男っぽくて、セクシーだなって(*´`)


スポンサーサイト