毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ワールドワイドな男。 | main | チョア!チョア! >>
ジャニーズ楽曲大賞2010に投票してきました

http://j-m-a.info/


完全にYJしか聴いていない状況下で投票しても良いものかと悩んだんだけど
今年度はNEWS/テゴマスの楽曲大賞は開催されなそうな感じなので
締め切り1時間前くらいに奮起してあいちゅん起動して、
時間ギリギリで投票してきました。
ま、間に合わないかとおもった><


いつも純粋に曲が好きっていうところと、思い入れのところと
どちらを優先させるかみたいな部分で結構悩むんだよねえ。



 

 


◆楽曲部門


【1位】 LIVE
投げやりに思うくらいにどんどん曲が展開して、歌詞もきれいにまとめられてるわけじゃなくて、言葉の響きで並べて選んでいる。しかもおっぱいソング。それでもさくらガール以降ユニとしての仕事が全く無い状況でドームコンが決まって、NEWSにとってもファンにとっても、こういう勢いのある曲は絶対必要と思っていたので、初めて聴いたとき変に考え込まず背中を押してくれるような曲で救われた気持ちになった。


【2位】 音色
アルバムで初めて聴いたときから、コンサートの情景が目に浮かぶようだった。ファンの気持ちを真正面からどかんと受け止めるテゴマス懐の深さがわかる曲。2009年はさぐりさぐりだったものが「うた」ツアーをやったことで方向性が定まって、その自信が形になっているんだろうなーと思いました。


【3位】 Chu Chu Chu!
テゴマスって、テゴマスワールドを作るスタッフにも、ほんとうに愛されているんだろうなーと感じる曲w ふたりにどこまでやらせるつもりなんだろw そんな自分たちの立ち位置を、テゴマスがちゃーんと理解しているのも流石だなあという感じです。


【4位】 2人/130000000の奇跡
曲もNEWSらしくてすばらしいけど、ひたすらNEWSに泣き言を歌わせているのがすごいなあと思う。母性の刺激を狙っているのでしょうか。大当たりです。w LIVE!LIVE!LIVE!ではこんな盛大な失恋ソングをアンコールでやって、なのにものすごい多福感だったのが不思議だった。


【5位】 Love yourself 〜君が嫌いな君が好き〜
最初はドラマのタイトルバックがインパクトあったから強力に惹かれたということもあるんだけど、やっぱり単純に曲が好きでほんとうに良く聴きました。じんの声にじんじんするんだあ。


◆PV部門


*未投票
NEWSでも1回2回しか観ていないという体たらく…


◆未音源化部門


*言いたいだけ
現場でやって何ぼの曲だとは思うけど、ネタやった後も尻すぼみせず、ちゃんと曲として成立させていたので加藤さんの才能を感じました。


◆現場部門


*NEWS DOME PARTY 2010 LIVE!LIVE!LIVE!
2年近いブランクがありながら、離れかけていたファンの心をたった7回の公演で引き戻した火事場の馬鹿力はすごいと思う。(でもできればもっとやってください


◆自担部門


*小山慶一郎
これ小山担がどれくらい参加しているのか、すごく気になるなー。
はてダ界隈小山担さん少ないですよね。私が知らないだけかなあ。


 

スポンサーサイト