毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< NEWS DOME PARTY 2010 LIVE!LIVE!LIVE! 感想その | main | あけおめ!歌合戦&アンビリ >>
2010を振り返る

まず宣伝*


「読者が選ぶ!! '10年 私のベストステージ!」
http://www.lookatstar.jp/l_enquete.php
1/5締め切りだそうですよー。
時間がある方はぜひ。(受付はPCからのみみたいです)



DVDの感想も途中ですが、今年が終わらないうちに今年を振り返っておこーとおもいます。


今年の慶ちゃん入所9周年おめでとう記事で、
ジャニーズ10年目の慶ちゃんにやって欲しい仕事BEST5っていうのを書いていたんだけど
それが


1、NEWSコン
2、NEWS冠番組
3、思いもよらない仕事
4、ソロ舞台
5、連ドラ出演


でした。


願いが叶った仕事も、そうでなかったものも。


>4、ソロ舞台
のところで


「シリアスなのが2本続いたので、次はコメディもいいかもですね。
慶ちゃんのパッとした明るさが生かせるような。」


って書いてるわたし未来読みすぎでしょw



ということで2010わたし的NEWSnoNEWSは以下のとおり。


1、舞台 0号室の客〜帰ってきた男〜(&重人twitterデビュー)
2、NEWS DOME PARTY LIVE!LIVE!LIVE!(&アルバム「LIVE」リリース)
3、テゴマスのあい ツアー(&ミニアルバム「テゴマスのあい」リリース)
4、news every.
5、「FightingMan」リリース


0号室〜は舞台自体も面白かったけど、
重人のツイっていうのがやっぱりわりかし大事件で。
これまでのアイドルの常識というか、常識と思っていた距離感を
軽くぶち破られた感じがありました。


DOME PARTY 2010も楽しかったなー。
2年近いブランクがありながら、離れかけていたFANの心を
たった7回の公演で、強力な引力放って引き戻したポテンシャルはすごい。
メンバーも、この短い期間で決めるしかないって思っていたからこその
熱量だったのかも知れないけど。


「テゴマスのあい」は、去年「うた」という素晴らしいツアーがあって
いやいやこんな期間あけずに次どうするのさwと思っていたら
軽くびよ〜ん(なつい)と「うた」超えてきちゃったので
うっかり代々木突撃で入っちゃったり、よき思い出です。


「>3、思いもよらない仕事」キャスター小山を実現させてくれたnews every.
FANから見ていても、今年は慶ちゃんの仕事が「変わった」年だったなーと思う。
本気で勉強して努力して自分の力で切り開いていく。
そのきっかけになった、慶ちゃんに火をつけたのが他でもない
news every.だったと思うので。
キャーキャー火傷するう><


Fighting Manリリースは。。誰キスとどっちにするか迷ったんだけどねw
ABOの時と同じで、コン後に新曲出るときって、
コンの勢いをそのまま持ってTV露出してくれるから見ていて楽しいし、
単純にめちゃトラックかっこいくて大好きなので。


誰キスは次点ってことで。
いやーミライの可愛さ異常><


 


NEWS仕事に関しては、まだまだ全然足りなくて
もう少しでいいから、NEWS仕事の比率が上がればいいなって思うんだけど
来年に期待かな。


慶ちゃん個人ではテレビでの露出も多かったし、
小山担としてはかつてないほどの充実の1年だったね。
すべてのお仕事にまつわる慶ちゃんのひとつひとつの言動から
いつもFANのことを考えてくれているんだなっていうことがきちんと伝わってきたということが
ほんとうに大きいです。


けいちゃん、激動の2010お疲れ様でした。
今年もたくさんの元気をありがとう!


スポンサーサイト