毎日が慶びで溢れていますように
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0号室の客〜帰ってきた男〜感想 その

大阪での舞台アレンジ、千秋楽のようすなど。
すでにtwitterの0号室アカは公開設定に戻していますが
順序の訂正、補完したい箇所もあったのでまとめなおしました。


 


 

続きを読む >>
0号室の客〜帰ってきた男〜お疲れ様でした!

慶ちゃん。
そして、共演者のみなさん、スタッフのみなさん、
0号室の客〜帰ってきた男〜
全31公演、完走お疲れ様でした。


この1ヶ月強、お稽古期間も含めて約2ヶ月
まるでとんでもない経験をしたような、FAN冥利に尽きるというか
本当に幸せだな。と思える時間を過ごしました。


今回はやっぱり、twitterの存在ってすごく大きかったよね。


最初は、読んでもらえているかどうかもわからないし
自分の気持ちが重過ぎるんじゃないだろうかとかw考えてしまって
読んでもらうのも恥ずかしくて、
リプライを送ること自体をためらったりもしていたけど。


なんかいつの間にか重人のペースで、
ほんとお友達にりぷ送る感覚で、
重人に話しかけることが出来るようになってしまった^^;


これが小山慶一郎なんだろうね。
誰に対してもフラットでOPEN MINDで
周りの人間に心を開かせるのがめちゃうまいの。
もちろんそれは慶ちゃんを好きになった頃からずっと感じていたことだったけど
アイドルとFANていう一見不毛な関係に
きちんとした信頼関係を築こうとしてくれているのがわかって。
改めて、慶ちゃんってすごいなーって、尊敬の気持ちでいます。


舞台の前後でお友達と会って喋っていても
みんな重人が大好きで、いとしさにあふれていて
慶ちゃんこそがアイドルとして100点だよねって話してたw
デレすぎかな?www


でもね・・ほんとうに、そうだよ
「私にとって大山重人は、唯一のひかりでした。」


特に大阪千秋楽前日の夜ツイはヤバかったねーーー(TT)
というのはいっこ前のエントリを見てもらったら分かるとおもうけどw
ほろ酔い重人がうりゃほいしながら寂しいよーって言ってるんだもん。。


そんなふうに、リアルタイムに重人の思うことを感じられて
この企画を始めてくださったグローブ座のスタッフさんにも感謝!


そして、今回に限らずですが、慶ちゃんの舞台の共演者さんのブログを見ると
みなさん「仲のいいカンパニーでした」って書いてくれていて。
慶ちゃんの人となりを感じられますね。


HSMは元々ものすごく知られた作品だったし、
LTLやCALLのように大御所の俳優さんとの共演というわけでもなくて、
これまで以上に座長として真ん中に立つという意識が大きい作品だったんじゃないかな?
重人のラスト・ツイの内容もそうだけど、
千秋楽の涙には単なる嬉しっし涙以上のものを
私は感じたよ・・けいちゃん。



大阪から帰ってきて、荷物の荷解きもしないまま会社に行って
帰りがけにDVDげっとして少しずつ見進めて。
DVD楽しいけど、慶ちゃんが映るたびに重人のこと思い出して
めちゃせつないです><
重人喪失の痛みをDVDで消せるかと思いきや全然そうでもないみたい。


もう少し、重人との時間に浸っていたいな。。



 

0号室の客〜帰ってきた男〜感想 その

こんばんにゃ!


けいちゃん、0号室の客〜帰ってきた男〜東京公演完走おめでとう\(^o^)/
全速力フルスロットルポジティブマシーン大山重人に
たくさんの元気っきをもらった3週間でした☆


大阪までの2週間、すこしお休みして
またたくさんのPOWER蓄えて、0号室に戻ってきてほしいなー。


***


ということで、この土日の3公演に入ってきました。
帰りのバスの中でめっちゃウトウトしながらツイートした
東京千秋楽公演の雰囲気やカーテンコールの様子
今ネタバレアカは鍵かけちゃってるから、twitterやっていない方は読めないと思うので
続きにまとめてアップしておきますね。
お友達のポストもそのまま転載w(Rぃちゃんありがとう


肝心の慶ちゃんのあいさつが抜けていたりしたので^^; それとか、
まとめながら思い出した発言、自分のポストを読み返して思ったことなど、追記しています。


 

続きを読む >>
0号室の客〜帰ってきた男〜感想 その

0号室の客〜帰ってきた男〜感想つらつらです。
ネタバレですので読みたくない方はご注意を。
場所による舞台の見え方と、脚本と演出に感じたことなど。



 

続きを読む >>
0号室の客〜帰ってきた男〜感想ではなく、行動記

こんばんにゃんた☆


今日は、勤労感謝の日。
慶ちゃん、いつも勤労ありがとう、お疲れ様。
慶ちゃんの迷いのない仕事っぷりにはいつも元気をもらっています☆


慶ちゃんのこと 好きになって4年
6つも年下なのに、いまだに慶ちゃんから学ぶことがたくさんあるし
尊敬するところもたくさん。
それはやっぱり仕事に関わる部分が大きいな。
私も頑張んなきゃって思うし。
大切なひとを、守りたいと思うし。


大好きっき(*´ω`*)けいちゃん!



大丈夫、デレているけど、正気です!!!w



さて、0号室は11月21日13時公演を見てきました。
先週は月曜日が休演日で、火水金そして土曜の2公演をはさんだだけなのに
ここってちょっと分かりづらい?って思っていたような場所が改良されていたり
重人の演技も、アドリブというよりは意識的に変えてるのかなと
感じる部分もちょいちょいありーの。


物語ラストの感じ方も、なんか全然違ったな・・
舞台って不思議だね。
俳優さんのテンションにものすごい左右されるものだなーと思いました。


細かいところの感想はまた別に書きます
いや 書く予定です w



21日観劇後は、小山座の面々がお稽古中に訪れたというハンバーグ屋さんに
お友達と行ってきました!
私は東京グルメは全然ちんぷんかんぷんなのですが、
お友達いわく結構有名店らしく、
帰りのバスの関係で早めに行った私たちが食事を終える頃には
日曜日だというのに行列が。わーお。


そんなハンバーグ専門店で、重人はハンバーグではなく、
ビーフシチューを食したという・・・(笑)(笑)(笑)
(@ついったー情報)


お友達に「もちろんビーフシチュー食べるんでしょ?(・∀・)」て言われたけど


わたし迷わずイタリアンハンバーグ食べたよねwごめんwww




↑トマトソースとチーズがとろーんだよおー!めっちゃおいしかったです。




↑こちらは私以外の全員が頼んだビーフシチュー(^^;;;;)
み、みんな愛が深いんだからッ・・・!

ビーフとろっとろですごかったです。色んな意味で。w
これをぺろりと食べる小山座長の胃は元気です間違いない。


↑サンプル。昔ながらの洋食屋さんて感じねー。


重人はどの席に座ったのかなー?
出演者は7人だけど、席は全部4人がけだったから
どういうふうに分かれて食べたのかなー?
そんなことを飽きず尽きず想像して
そして0号室のこと重人のこと慶ちゃんのこと、お友達とたくさんおしゃべりして
本当に楽しかった!


誘ってくださったYさん、そしてご一緒してくれたRさんTさんありがとう。


地方住みだとロケめぐりやこういうプラベで行ったお店とか回ったりって
機会がなくてなかなかできないんだけど
今回は重人自身のツイートを出発点に
共演者さんのブログや情報通なお友達の力を借りて
今までになかった楽しみ方をしている感じです。


 

0号室の客〜帰ってきた男〜感想 その

0号室の客〜帰ってきた男〜
11/13(土)18:00〜
11/14(日)13:00〜
2公演見てきました。


感想は続きからどうぞ。
うまくまとめられずつらつら…といった感じですが。
ストーリーに触れてはいませんが、読みたくない方はご注意を。



 

続きを読む >>
美しきラビットパンチ

rabbit_s.jpg

こやまちわ。

「LIVE!LIVE!LIVE!」東京ドーム初日の9月25日、
会場へ行く前におしゃれタウン下北沢に立ち寄って
0号室の客の演出(ドラマ版の監督さん)の松居さんが手がける劇団「ゴジゲン」の
「美しきラビットパンチ」という舞台を観てきました。
我ながらなんてSTK気質…w


自己否定と自己肯定を繰り返しながら色々な感情をごまかしながら
それでも誰かと一緒に笑っていたくて、
ヘラヘラとてけとーに生きることに命をかけていた自分の高校時代を
痛いほど思い出させるようなストーリーでした。


舞台を見た誰もが自分の青春時代を重ねたり、思い出したりしたんじゃないかなあ。
もちろん青春まっさかりで、舞台が好きで、下北沢に通ってますというようなお若い方も
たくさんいらっしゃったけども。


ゴジゲンの舞台を見たのは初めてだったし一回見て全部理解したつもりはないけど
松居さんのゴジゲンにおける創作意欲ってやっぱコンプレックスとか青春の苦味とか
そういうところが出発点なんだろうなあと思いました。


じゃあそれをグローブ座ましてやジャニーズの舞台で出してくるのかどうかというと
私にはまったく想像もつきませんw


松居さんがどういう人なのか知りたくて、
0号室に松居さんの何がどう反映されるのかが想像したくて舞台を観に行ったのに
逆によく分からなくなったパターン…


松居色を0号室に重ねると、
しげしげがキングに「あんたって童貞なの!?アッハッハッハーーー」とか
超バカにされるシーンとかは、めっちゃ想像つきます^^;


でも、しげしげはちょっとマザコン気味だけど基本優等生だし
高校卒業まではなかなかイケだったような気もするから童貞ではないかなw


つーかまさか自分のブログから童貞とかいう言葉が飛び出すとはね。
ティーンズの方見てたらゴメンねw


そう
まさにそういうことなのかも


気にはなっていてもなかなか取れない、喉につかえた魚の骨
触れることを意識的に避けてきた胸の痛み


松居さんは、そういうものを思い出させて、
触れる機会をつくってくれる人なのかも知れません。


0号室の客の開幕が楽しみです。



***



ジャニもすっかり画像解禁なのかねー?
*0号室の客 公式サイト http://www.0-room.jp/


舞台観に行ったときすでにチラシ配ってました。
大きめの劇場に行けばもう配布が始まっていると思います。
*チラシ表 http://twitpic.com/2rtsxw/full
*チラシ裏 http://twitpic.com/2rtt8r/full

 

道のはじまり

100928_0008_01.jpg

こやまちわ。


MC以降の後半戦感想もあげられていませんが
一旦今の気持ちをまとめておかなければ、と気が急いています。
0号室関連のネタも溜めてしまっているし早く更新しなきゃ。


お誕生日関連の拍手メッセージもありがとうございました!
東京でメールを受け取るたび、ほっこりとメッセージを読ませていただきました。
レスはもう少しお待ちくださいね・・!



まずは何はともあれ、NEWS DOME PARTY 2010 LIVE!LIVE!LIVE!
全7公演お疲れ様でした。


いやあ…楽しかった。
メンバーもファンも、この機会を逃したらダメ><って感じでw
フルパワーでわーっと走りぬけたような7日間だったよねー。


LIVEが始まる前はもやもやと不安に思っていたことを
NEWSはきれーにどこかに取り除いてくれたように思う。


この1年8ヶ月、ユニとしてのLIVEは見られなかったけど
メンバーは各自ソロでがんばっていたわけでさ。
それを応援しながらも、
こんなふうにソロに対して必死でいたら
NEWSの活動を待って待って待ち続けているファンの気持ちなんて
もしかしたら分からないんじゃないかな?気付いてないんじゃないかな?って
思うようになっていました。


ドームコンが決まってからも、
2年近くも待たされて、
自分が求めているようなNEWSがそこに居なかったらどうしよう?って
不安でいっぱいだった。


でも出てきたものを見てみたら
ファンが何を求めているか、彼らはちゃんと分かってくれてたんだなーってじんわり。


1曲目ABOが始まるまでの演出部分や
パンフに書いてあった、ソロをやるかやらないかの話し合い
かつて無いほどに用意された6人フォーメのダンスシーン、
「近くに行く」を体現してみせた気球での飛行
そして過剰すぎるんじゃないかっていうくらいのwわちゃわちゃっぷり。


特にコヤシゲの「言いたいだけ」は歌とダンスにとらわれないw演出法で、
キャラクター力だけでファンをひとつにしちゃう圧倒的なパワーを感じた。
ああいうのって、アイドルにしかできない企画だよね。
それはコヤシゲふたりだけじゃなく、楽屋に繋いだときのメンバーの瞬発力も含めね。
あんまり上手すぎてもしかしたら台本あったんじゃ?とか思ったりもするけどw
でも昔みたいに「そんなこと照れてできないーー」ってgdgdにならず
台本があろうがなかろうが、ファンをぎゃーと言わせる、ただそれだけに焦点を絞ってきたってのは
本当に斬新だと思う。マジ褒め。><


これは想像なんだけど、「言いたいだけ」ってテゴマスコンがヒントになってるんじゃないかな?
あれを見て、テゴマスのアイドル力の高さを感じないわけがないと思うし
どういうことをすればファンがぎゃーってなるのかを客観的に見ることができたっていうのは
こやしげにとっては大きいことだったんじゃないかなあ。。妄想だけどw


そういうところで、NEWSはアイドルのプロなんだなーと実感することもでき。


たとえ離れてたって心はひとつにつながっているよ 
 いるよそばに I promiss you


毎公演 Shareのその力強いぴぃちゃんの歌声を、何の疑いもなく、素直に受け止めました。


とは言えまたここから2年とか間があくのは絶対イヤだけどwww
次回NEWSコンは、心が枯れないうちにやっていただきたいものです…^^;



私は平日お仕事の人なのでオーラスには参加できず
毎回といっていいほど祐子様を拝めず悔しい想いをしているわけだけど
今回も、27日まで参戦して後ろ髪を引かれる思いで地元に戻ってきたけど
今回はParty終わっちゃったんだなーって寂しさはあっても
もう1公演入りたかった!みたいな悔しさっていうのは全然なくって
1公演1公演完全燃焼してきたように思います。


NEWSを好きでいて良かった!って心から思えた5日間でした。


6人がNEWSを作り出す時、胸を熱くしながらお仕事してくれるなら
きっと私はずーーーっとその背中を追うよーって
外周を走る慶ちゃんの姿を追いながら
まるで中学生のように想っていたのでした。



Let's Party!
NEWSと共に歩む道は、まだまだ続く^^b

NEWS DOME PARTY 2010 京セラドーム大阪 感想文☆その1

100918_0941_01.jpg

LIVE! LIVE! LIVE! NEWS DOME PARTY 2010
京セラドーム大阪 9/18(土)/9/19(日) 感想文!

何、このちょうかっこいい建物!!!w
空が屋根に映ってすごくきれいでした。

ということで行ってきました、初・京セラドーム。
東京ドームと同じ感じをイメージして入ったら
ドームというよりは横アリのようなコンパクトさで大興奮><
両日ともスタンド下段だったのですが、上段の音響などはどうなのかしら。


続きに曲ごと感想その1です。MCの前までなんだけど結構なボリュームに…
早く書かないと忘れちゃいそうなので、続きも東京行く前には上げたいなと思います。
ドーム公演ならいくらでもMCレポ出回りそうなので、今回はMCレポ割愛しますね。
というか正直もうほとんど覚えてないし…^^;年ってこわい^^;


以下はネタバレです。
未来の自分のために慶ちゃんの立ち位置などこまごま書いてますので
見たくない方は注意してくださいね。



 

続きを読む >>
テゴマスのあい 長野市民会館6/20 1部感想文

うにゃうにゃしているうちに超〜今更な感じになってしまいましたが
てごますのあい(はーと)長野市民会館6/20 1部の曲ごと感想文です。
思ったことがあるところだけですがおひまな方はどぞ(・∀・)
セトリ完全版は大阪レポのほうにあります。


初の地元コンということで、
まるで会社に行くような緊張感を欠如した状態で会場に向かってしまった。。
ポーチの中身も化粧直しさえロクに出来ないくらいのものしか入ってなくて
帰りは汗と涙でボロボロになることに。今後は気をつけよう。w


長野でご挨拶させてもらったテゴマス担(&くさの担w)のみなさん!
本当にありがとうございました。汚い顔ですみませんでした。わはは。
てごますにがっつきすぎの小山担にみんな優しくしてくれて(つω;)うれちかったよおー



 

続きを読む >>